ぞんかつ

雑多ブログ。防災,雑記,エンタメetc

映画レビュー

宇宙飛行士になれる人を知ったら映画『オデッセイ』をより理解できた話

マット・デイモン演じる宇宙飛行士が火星にひとり取り残される映画『オデッセイ』がありますが、ドキュメント 宇宙飛行士選抜試験 (光文社新書)という本を読んだら、より『オデッセイ』の理解が深まりましたので考察していきます。

運が悪い男と運がいい女の命運を描いている?『ブラックフット』

※ネタバレしています。ご注意ください。 森の不穏さを描いたサスペンスなのかもしれませんが、私には「運が悪い男と運がいい女の末路」みたいな話に思えてしまう作品でした。 よくいる男性像・女性像だけど、彼氏の方は「運が悪い男」かもなあと思って観てい…