ぞんかつ

雑多ブログ。防災,雑記,エンタメetc

雑記

「思います」は曖昧表現だから使っちゃダメと会社に禁止されたけど

当ブログでは「思います」「かもしれません」といった曖昧表現を多用していますが、過去にそういった曖昧表現を禁止する企業に出くわしたことがあることを思い出しました。そのことについて意見したいと思います。

小説家やブロガーはAIに仕事を奪われるのか?を想像してみた

AIが書いた傑作小説が世に放たれたら、あなたはその作品を読みたいですか? 筆者は一度は読んでみたいです。やじうま的な興味本位で。 ただ、作者が人間であるかAIであるか後出しで知る実験に参加したと仮定して、「実はAIが書いた作品です」というこ…

進化するAIの音声読み上げに感心したので、音声文字変換アプリを3つご紹介

最近久しぶりにAIによるナレーション付きの動画を視聴したところ、昔より発音がネイティブに近づいていてビックリ。もちろん日本語の音声読み上げです。 AIによる仕事の消滅でアナウンサーもヤバいと聞いていましたが、ディープラーニングのせいで進化の…

ミネラルウォーターがすっかり定着した時代に水道水飲んでも大丈夫なの?今さら気になった

今日は七夕ですね。二十四節季では小暑に入る頃です。そのせいかセミの鳴き声がもう聞こえていまして、じわりじわり夏の酷暑が近づいてくることにウンザリしています。 そしてもう一つ、この季節では水分補給が大事。その水分について改めて考えることがあり…

150冊の本を積ん読してみた結果。真の積ん読メリットとは

私は約150冊の本を自宅で積ん読してみたことがあります。そのとき、始めのうちは失敗もあって後悔しました。 しかしその後は積ん読のデメリットよりメリットが気に入って、程よく積ん読するようになりました。そのメリットとは一体?というお話です。

貧乏になる人の特徴が見えてきたから、自戒を込めてメモしておいた

リアルで身近にいる人(ここでは仮に「A氏」と呼称)を観察していると、貧乏になる人の特徴が見えてきたので、自戒を込めてメモしておくことにします。 というかA氏は筆者の身内です。身内だからこそ反面教師になるし、批判できるのです。

人の真似をするのは女性ばかりではない!男性マネラーたちの実態

やたらと身近にいる人の真似をする人って、女性に多いと聞きますよね。 でも実はマネラー(造語)は男性にもいると知っていましたか? 今回は筆者の実体験によって知った、男性マネラーの特徴についてお話します。 なお、筆者はもちろん人に真似されることが…

【指摘と指導】【プライドと自尊心】…似ているようで違う二つの言葉の意味5選

怒ると叱るは違う 指摘と指導は違う 悪口と批判は違う プライドと自尊心は違う 自活と自立は違う 怒ると叱るは違う これは検索すれば解説しているサイトが山ほどありますが、よく言われるとおり「怒る」は自分のため、「叱る」は相手のためです。 また、「怒…

田舎の陰湿さは怖い!干渉嫌いさんが地方で暮らす際に留意しておきたいこと

はじめに 住みやすい地方選びのポイント4つ 干渉嫌いさんが地方で暮らす際に留意しておきたいこと 田舎で単独ライフをenjoyする 沈黙は金 徹底的に自衛する 干渉屋の性向を知る 人情があるのも確か 最後に筆者から一言 はじめに 田舎寄りの地域で暮らすと、…

質問すると怒る人に喜ぶ人…「質問」は人それぞれ解釈が違うというお話

現代は「みんな同じ」が通用しなくなっています。 今や日本人同士でも価値観がバラついているため、人間関係でのコミュニケーションコストが大きくなりました。 そんな中、「質問する」という行為一つとっても、人によって解釈が違う場合があります。 今回は…

バーチャルVisaカード『バンドルカード』の利用体験録【アプリ】

ヨドバシドットコムでネットショッピング【バンドルカード使用】 バンドルカードの概要【分割・手数料はどうなってる?】 アプリで金額をチャージする 【1回の上限額・チャージ枠・申請単位額について】 バンドルカードで独自ドメインも購入できた バンドル…