ぞんかつ

雑多ブログ。防災,雑記,エンタメetc

貧乏になる人の特徴が見えてきたから、自戒を込めてメモしておいた

ども、コトハです。

リアルで身近にいる人(ここでは仮に「A氏」と呼称)を観察していると、貧乏になる人の特徴が見えてきたので、自戒を込めてメモしておくことにします。

というかA氏は筆者の身内です。身内だからこそ反面教師になるし、批判できるのです。

 

A氏の特徴はこんな感じ

・整理整頓ができない

・計画性がない

・人の真似ばかり

コスパを重視していない

 

以下、深堀りします。

 

整理整頓ができない

f:id:blackverry:20190521065127j:plain

A氏はいつも探し物をしています。「日本国民は時間の大半を探し物に費やしている」と聞いたことがありますが、日本人の典型なのでしょうか。

A氏が探し物ばかりなのは基本的に整理整頓ができないからなのですけど、とにかくズボラなのですよ。

 

整理整頓って「捨てる」ことと「分類」の2つの作業に大別されます。

A氏は「捨てる」は割とできるのですが、「分類」をしない。何でもかんでも一つの場所に放り込んで、しかも「畳む」もしないですね。

 

要は、A氏は「整頓」の部分をしないわけです。そのため、放り込む→探し物のループです。

この一面は、次の項目の「計画性がない」にも関連があります。せっかくなので、次でご説明いたします。

 

計画性がない

f:id:blackverry:20190521061555p:plain

片づけ・整頓をしないということは、後のことを考えていないのですよね。後日また使うことを念頭に置くと、取り出しやすいようにしたり、すぐ見つけやすくしたりと効率を考えるものです。

 

ちなみに検索機能を持ったメモ帳などは話が別です。検索すれば見つかるのなら、分類の必要はないのですから。

ここで挙げているのは、日常での話です。

 

とにかくA氏は目先のことしか見ていないのも特徴です。

今の自分の言動がのちのちどういう結果になるか

ということに無頓着で、そのせいで買い忘れがあったり、探し物が多かったり、人を怒らせてしまったり、経済的に行き詰まったり。

 

貧乏から脱け出せない人の特徴としては、経済的に行き詰まるのは将来を見据えた「今」を生きていないからで、すべてにおいて感情の気の向くままの「今」で生きてしまうのは賢い選択ではないというか、自業自得になってしまうのです。

 

A氏はせっかくありついた正社員の仕事もサクサク辞めちゃう人ですが、ステップアップしようとか将来的に独立する心意気があるわけでもなく、ただただそのときの感情で決断してしまうため、浅はかとしか言いようがなくなるのです。

スポンサードリンク

 

人の真似ばかり

整理整頓ができない→計画性がないと来たら、そのようなパーソンは次にどういう行動をとるかわかりますか?

その答えが「人の真似」です。

 

目の前のことしか見ていない人は、脱線もしがちです。目についたものを片っ端から「あれいいな」「これいいな」と取り入れていくのは悪くはないのですけど、真似ってポリシーがあるわけじゃないですからね。

 

人が成功したやり方を盗んできたのは、まさしく日本です。アメリカのキャッチアップで猛追して経済大国にはなりました。

だけど結局、第二のアメリカにはなれませんでした。衰退の一途をたどる日本は、今やアメリカにも相手されていません。

 

真似しても同レベルに至らなかったのは、当たり前です。表面を真似したところでバックグラウンドが違うのですから。

 

一時は豊かになれた日本も、今後はどんどん貧しくなっていきますよね。

真似する人の末路もこれかもしれません。

スポンサードリンク

 

発想力や問題解決力といった自分の頭で考える力、将来の方向性を決めてブレない集中力を持っていないと、結局何がしたいのかわからず「寄らば大樹の陰」とばかりに人に寄りかかるしかない。真似ってそういうことでしょう。

 

計画性がない=自分で行き先を決められないから人に追随する=真似して横取り

になっちゃうのでしょうけど、真似する人ってマジでターゲットが持っている幸運まで横取りしようとしますからねえ。

 

で、クリエイティブな人ほどパクリ屋とは付き合いたくないため、自力で頑張らない人から幸運は遠ざかっていくのです。

 

コスパを重視していない

A氏は、質が同じなのに安い方を購入しません。もちろんA氏も安いにこしたことはないと思っているのですが、コスパ意識が低いです。

これも整理整頓や計画性に話が通ずるのですが、家庭の経済状況、日々のお買いものという日常の場面ですら効率を考えないとなると、ビンボーになっていくのは当然かと。

 

f:id:start20171212:20190607034508j:plain


というかコスパ意識がないと情報を集めないのですね。あそこは安いとかお得だとか自分から何も行動しない。何もしないからお手軽に目の前の人の真似をするわけです。

 

そこで筆者はあるとき、A氏に教えました。「ネットで検索すれば知りたい情報がたくさん集まるよ」と。

教えた当初はA氏は自分で検索していました。

ところが面白いことに、A氏は次第に筆者に「調べて」と指示してくるようになりましたw しかも「検索すればわかるよ」と、さも検索するというアドバイスは自分が第一発信者であるかのような口ぶり。

 

人の真似する人ってこういう人ばっかだよなあ、と呆れ果ててA氏と距離を置くようになりました。それでもどうしても関わりがある人なのですが。

 

おわりに

以上、A氏のような特徴を持つ人は破滅する運命なのかもしれません。せっかく助言しても上から目線で返してくるのでは付ける薬がありませんもの。

見方を変えると、一瞬一瞬の「今」を幸せに生きるタイプの人なのかもしれないですね。