ぞんかつ

雑多ブログ。防災,雑記,エンタメetc

お金持ちになるまで何度も読み返したい良書といえばこの一冊!今の金銭感覚を子孫に継承する自信がありますか?

f:id:start20171212:20190615124207j:plain

 

はじめに

#1

あなたが今まで読んだお金に関する本の中で最も重要な一冊!という出だしで始まる本があります。

それは『ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人』。けっこう有名な本なので、読んだことがある人もいらっしゃるでしょう。

 

筆者も初めてその本を読了したとき、確かにお金に関する本ベスト3以内に入れてもいいクオリティだと感じました。

帯カバーに書かれた「この本は、あなたの人生を劇的に変えるだろう」というキャッチコピーもあながち大言壮語ではないほど。

 

お金持ち本にしては斬新なのですね。人の深層心理には「お金の設計図」というものがあり、それを読み解きプログラムし直せば富を引き寄せる、というマインドセットが趣旨の本になっています。

 

#2

お金の専門家に、金欠病の根元的原因は「あなたの内面にある」と診断されたらどう思いますか?

 

「外面の世界は内面の世界を映しだしている」と本の中で幾度も言及してあるのですが、スピリチュアル色が強いと思うなかれ。

例えば、自信がない人は物事がうまく行かない傾向にあり、自信がある人は目標を達成しやすい傾向にあると心理学者に解説されたら、それがスピリチュアルな現象だとは思わないはずです。

 

#3

『ミリオネア・マインド』の著者は、資産ゼロの貧乏人から「お金と心の関係」の専門家に成り上がった億万長者で、この本の訳者は『ユダヤ人大富豪の教え』で著名な本田健さんです。

本田健さん自身、翻訳していく中で一つ一つの内容に「その通りだ!!」と、たいそう共鳴したそうです。

 

そんな本物のお金持ちたちが説く金持ち特有の思考=『ミリオネア・マインド』をぜひとも習得したいと思いませんか?

お金持ちになりたい人は、行動だけでなく思考(お金の設計図)をプログラミングすることも重要なのです。

 

[本記事は、2005年11月15日発行『ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人』/ハーブ・エッカー著の中から一部を抜粋・編集しています。]

 

スポンサードリンク

 

五分あれば、あなたの将来の経済状態は予測できる

#1

ティーブは、お金が入ってきたら入ってきただけ使ってしまう人間でした。

 

彼が子供の頃から、スティーブの母親にはこんな口グセがありました。

「金持ちは欲張りさ。貧乏人が汗水垂らして稼いだお金を奪って儲けるんだ。毎日食べていくのに十分なお金さえあればいいんだよ。それ以上お金を持つのは欲張りの証拠だ」

 

ティーブの潜在意識で何が起こっているかは明白でした。

母親の言葉によって、スティーブは「金持ちイコール欲張り」という思考の方程式を作り上げていたのです。

 

そして母親に認めてもらいたかったスティーブは、母が忌み嫌う欲張りな人間にならないよう、食べていくのに必要な額以上のお金を無意識に処分していたのです。

 

潜在意識下では、論理などまるで意味がなく、深層心理にある感情が常に勝ちます。

 

#2

なぜか資産が増えない人は、以下の「3つの問題」を抱えています。

言葉…小さい時にどんなことを聞いて育ったか

お手本…小さい時にどんな人のどんな行動を見て育ったか

トラウマ的体験…小さい時にどんな経験をして育ったか

 

お金持ちになるための最初の一歩は、自分がお金に関して過去にどのようなプログラミングをされてきたのかを探ることです。

あなたの経済状況を変える唯一の方法は、「お金の設計図」を書き換えることなのです。

 

自分の「お金の設計図」だなんて、この本を読まなければ一生気づくことはなかったかもしれません。

自分が気づかなければ、自分の子孫にも同様の悪しき金銭感覚が受け継がれていったかもしれません。

 

ここで人生の命運を方向転換しておきたい人は、再プログラミング必須ですね。

 

スポンサードリンク

 

17の、お金持ちになれる人とお金に縁のない人の違い

01.金持ちになれる人は「人生は自分で切り拓く」と考える

   お金に縁のない人は「なぜか、こんな人生になってしまった」と考える

 

02.金持ちになれる人は「成功と富」をめざす

   お金に縁のない人は「暮らしに困らないレベル」をめざす

 

03.金持ちになれる人は「絶対に金持ちになれる」と考える

   お金に縁のない人は「金持ちになれたらいいなあ」と考える

 

04.金持ちになれる人は「大きく考える」

   お金に縁のない人は「小さく考える」

 

05.金持ちになれる人は「チャンス」に注目する

   お金に縁のない人は「障害」に注目する

 

06.金持ちになれる人は「成功者を称賛する」

   お金に縁のない人は「成功者をねたむ」

 

07.金持ちになれる人は「成功した人」とつきあう

   お金に縁のない人は「失敗続きの人」とつきあう

 

08.金持ちになれる人は、セールスに「積極的」である

   お金に縁のない人は、セールスに「消極的」である

 

09.金持ちになれる人は、自分が抱える問題より「器が大きい」

   お金に縁のない人は、自分が抱える問題より「器が小さい」

 

10.金持ちになれる人は、富を受け取るのがうまい

   お金に縁のない人は、富を受け取るのが下手である

 

11.金持ちになれる人は「成果」に応じて報酬を受け取る

   お金に縁のない人は「時間」に応じて報酬を受け取る

 

12.金持ちになれる人は「両方とも手に入れたい」と思う

   お金に縁のない人は「どちらか一方だけでいい」と思う

 

13.金持ちになれる人は「総資産」に注目する

   お金に縁のない人は「勤労所得」に注目する

 

14.金持ちになれる人は、お金を「上手に管理する」

   お金に縁のない人は、お金を「管理できない」

 

15.金持ちになれる人は「お金をフル活用する」

   お金に縁のない人は「お金のためにフルに働く」

 

16.金持ちになれる人は、恐怖に負けず「行動する」

   お金に縁のない人は、恐怖で「何もできなくなる」

 

17.金持ちになれる人は「何でも学ぼう」と思う

   お金に縁のない人は「何でも知っている」と思う

 

引用:『ミリオネア・マインド 大金持ちになれる人』目次より抜粋

 

 #1

自分自身が「お金に縁のない人」に該当してギクッとするものもあれば、周囲にいる人やこれまで出会ってきた人たちの中に、こんな人いるなあと思い浮かんだ場合もあるかもしれません。

 

特に、周囲にいる人も「お金に縁のない人」の特徴に当てはまる人ばかりであったら、本気でお金持ちになりたい人は人間関係を見直した方がよさそうです。

 

お金持ちのマインドをまるまる公表してくれているため、「今の自分」と「お金持ちになれる人」の差異を見つけて修正すれば、人生がワンステージ上がるかもしれないですね。

 

そのワンステップを踏み出すのは自分であり、マインドセットから着手するなら、体を動かして行動するより手軽に取り掛かれます。

 

#2 

筆者は過去にアファメーションで自分が変わっていった経験があります。

この本でも「宣言」という形で、お金の設計図の再プログラミングに適した文言を用意してくれています。 

 

例を挙げましょう。

・私の今までのお金の扱い方は、本来の自分のやり方ではない。私は自分らしいやり方を身につける

 

・今までに聞いたお金に関する言葉は正しいとは限らない。将来の幸福と成功のために、ここで新しい考え方を選択し、自分のものにする

 

・自分がどれだけ金持ちになるかを決めるのは、私だ

  

ここまで全開にするのかと、親切すぎて驚く本でもありますが、ここまで教えてくれているのですから、この本を参考・活用しなければ損です。

 

この本は、間違いなくお金持ちになるまで何度も読み返したい良書です。

 

関連記事

お金持ちになる方法がわかったけど、拍子抜けするほど単純で当たり前すぎた話【基礎中の基礎】 - ぞんかつ