ぞんかつ

雑多ブログ。防災,雑記,エンタメetc

進化するAIの音声読み上げに感心したので、音声文字変換アプリを3つご紹介

ども、コトハです。

最近久しぶりにAIによるナレーション付きの動画を視聴したところ、昔より発音がネイティブに近づいていてビックリ。もちろん日本語の音声読み上げです。

AIによる仕事の消滅でアナウンサーと声優もヤバいと聞いていましたが、ディープラーニングのせいで進化のスピードが速いですね。

 

今や音声読み上げアプリ、ライブ音声文字おこし&読み上げアプリ、音声テキスト化アプリなど便利ツールも一般に浸透しています。

 

play.google.com

試しに『音声文字変換アプリ』を使用してみたら、こちらの発声音を聞き取る精度が非常に高い。自分の発言がリアルタイムで即時テキストに変換されました。優秀すぎる!!こりゃあ大マジに失業率上がりそうですね。日本政府さん、早くベーシックインカム実現化してください。

f:id:start20171212:20190708125328j:plain

↑アプリを開くと音声文字変換画面のみでシンプルです。

マイクに向かって発声するとソッコーでテキスト変換されます。日本語だけでなく多言語に対応していて、文字サイズもお好みに設定できます。

テキストは3日しか保存できませんが、こういった音声文字変換機能でお手軽にブログ作成している人もいますし、難聴の人とのコミュニケーションにも重宝するようです。

 

play.google.com

ウェブページを読み上げてくれるアプリもあります。

サイトやブログの長文を読むのは基本ダルいので、いずれ音声読み上げが主流になってくるかもしれません。需要が高ければブログサービスでも読み上げ機能を実装しそうですね。

f:id:start20171212:20190708131618j:plain

アプリ自体は英語表記なのですが、なんとなくボタンを押していたら使い方はわかってきます。

↑で、何故かウィキペディアを引っ張ってこれたので読み上げてもらいました。しかしちゃんと日本語ではあるものの、発音がまだまだ不自然。類似アプリが他にもありますから、発音が上手なAIアプリを指名したいところです。

 

play.google.com

そして、まだガラケーも世に出ていない学生の頃からいずれツール化するだろうと予測していたコレ。来たよ来たよ音声翻訳!!

f:id:start20171212:20190708134955j:plain

めちゃくちゃ使いやすいのですけど、微妙に翻訳カバーできない言葉ってあるのですよね。例えばコトハと名乗っているのにアオバと変換されました。とりあえずコトハが本名じゃなくてよかったですw

それにしても外国語を学習する必要性がなくなったのが嬉しい。とはいえ翻訳者は失業なので早くベーシックインカムを導入してください、日本政府さん。

 

テクノロジーの進歩は面白い。便利ツールは楽しい。失業まつりは焦るーww

 (うまい締め方が思い浮かばなかったのですが、ここで終わりですw)

スポンサードリンク