ぞんかつ

雑多ブログ。防災,雑記,エンタメetc

運が悪い男と運がいい女の命運を描いている?『ブラックフット』

ブラックフット [DVD]

ブラックフット [DVD]

 

 

キャスト

出演:ミッシー・ペリグリム、エリック・バルフォー、ジェフ・ループ

監督:アダム・マクドナルド

 

あらすじ

熟練のアウトドア派のアレックスとアウトドアには全く慣れていないジェン。都会に住むカップルがカナダの大自然へキャンプへ出かける。しかしそこは雄大で美しい景色と危険が隣り合わせの場所だった。

 

気の乗らないジェンをどうにか説得して、アレックスは彼女を自然公園の奥にあるお気に入りの場所、小道へと連れて行く。

最初の晩、森の奥地で2人はブラッドと出会う。ブラッドはジェンに色目を使い、2人を尾行しかねない怪しい、高圧的な男だった。ブラッドをどうにか振り切り、2人は小道へと向かうが、途中で道を誤ってしまう。

 

アレックスは頑固に道をわかっていると主張するが、3日後、2人の道は完全に途絶えてしまい、広い森の中、絶望的に迷子になってしまう。

食べ物も水もなく、帰り道を探そうと奮闘するが、厳しい環境の中、お互いへの不満が爆発し、関係が悪化してしまう。その時……。

(引用元:GYAO!

 

感想(※ネタバレあり)

この映画は実話ベースのアニマルパニックということで熊に襲われるのですが、全体的には森の不穏さを描いた淡々としたサスペンス調になっていました。

なのですが、筆者には「運が悪い男と運がいい女の末路」みたいな話に思えてしまう作品でした。

よくいる男性像・女性像だけど、彼氏の方は「運が悪い男」かもなあと思って観ていたら、実はプロポーズするために彼女を湖(ブラックフット)に連れて来たと知って「いい彼氏じゃん」と、まんまと油断させられましたw

 

そのあと熊に襲われたことで「やっぱり運が悪い男だったのか。。」と判明すると同時に、ジーンとさせられた直後の出来事なだけに悲しくなり、観ていられなくなって動画を最後の場面にすっ飛ばしてしまいました。

 

そうしたら、ラストであの変人男が本当にガイドだったことが判明して、彼女の判断力の方が正しかったことも証明されてしまう。

そこで物語は終了したためその後の展開は語られていませんが、彼女は最終的にガイドの男性と結ばれるオチなのではないかと想像してしまいました。

 

女性から見て「運が悪い男」とは、用心深さがない男性のことです。

この映画の彼氏がまさしくそう。広大な森の中に入るのに地図を持って行かない時点でアウトでしょ。彼女の携帯電話も勝手に車に置いてきてしまうし。

 

こういう男性は意外と多いのですけど、物事を楽観視したりプラス思考で決めつけたりしていい加減なのです。

女性の方が真面目で細かいところに気づく傾向があるため、危機管理意識が高い。

例えば

・暗闇の中で音がするのに「ドングリが落ちる音だよ」と真剣に取り合わない彼氏。彼女の不安は的中し、ドングリではなく野生動物がうろついていました。

 

・異臭が気になってわざわざ見に行ったのも彼女。彼氏は気にするなとスルーしようとしたけれど、そこにあった鹿の遺骸は熊が付近にいることを警告していました。

 

・熊をいったん撃退できたのも、彼女が持参した撃退スプレーを腰にぶら下げていたおかげでした。

 

彼女が「もう帰ろう」と言った時点で引き返しておけば彼氏は生きていられたのに、運が悪い男性というのは人の話を聞き入れず自分中心ですね。(あるある)

逆に彼女みたいな女性は運がいい女性で、運の悪い男とは結婚せずにちゃっかり婚約指輪だけゲットして生還できました。まあ彼氏は熊に食われて可哀想でしたが。。

 

自分は楽観主義者だという自覚がある男性は、女性が鳴らす警鐘には耳を傾けた方がよいかもしれませんよw

 

この映画は8/28までGYAO!で無料視聴できます。

スポンサードリンク